hibi no kurashi

マイペースに暮らすワタシの日々の記録

2017バレンタインチョコの忘備録

◆メリーチョコレート/MARY'S GOLD
珍しくGMS系の量販チョコレートを買ってみた。
マールドシャンパンが入ったものや産地別カカオの食べ比べみたいなのが入っていたから、なんとなく惹かれて購入してみたが、やはり量販モノなのでカカオの余韻や香りはほとんど感じられなかった。これで価格は2400円(税抜)くらいだった。大型のイオンで購入。




ベルナシオン
まだ食していないが、3000円(税抜)に相当する味では無かったとの家族談。この時期だけの直輸入モノは高い!高すぎる!

◆MOFコレクション
少しでも美味しいボンボンショコラが食べられたら…と思い唯一買ったのが、こちらのボックス。



フィリップ・ベル/ブールゆず
ゆず風味のキャラメルセミリキッド。
フィリップ・ベルお得意の球体&キャラメルリキッドの組合せ。
柚子がほのかに香りキャラメルも上品さがあった。

◇フレデリック・アヴェッカー/ポムコワン
りんごとマルメロのジュレ、プロヴァンス産アーモンドのプラリネ。
りんごとマルメロのフルーティーさはあまり感じず。
日本のりんごだとどんな味がしたのだろうかと想像してしまう…。

フランク・ケストナー/ルビー
フランボワーズ風味のガナッシュ
なかなかビターなダークチョコレートとの組み合わせで、個人的にはすきなひと粒。
やはり、ベリー系のガナッシュと果実香の高いカカオの組合せは間違いない。

ダヴィド・カビィ/ゆずフレーズ
ゆずとストロベリーのキャラメルセミリキッド。
この辺で気付く。この箱には同じような中身のチョコが2種ずつ入っている。
ゆずを使ったキャラメルセミリキッド対決は、私はフィリップ・ベルに軍配が上がった。
…なんだろう、この謎の食べ比べボックス。

◇クリスチャン・カンブリニ/プラリネフルールドセル
ピエモン産ヘーゼルナッツのプラリネフルールドセル。
このボックスで一番好みなボンボンショコラ。フルールドセルが効いてるし、
なによりピエモン産ヘーゼルナッツが香り高いこと!しかも食感も良い。砕き方が絶妙だ。

オリヴィエ・ヴィダル/フランボワーズ
フランボワーズのガナッシュ
これもフランク・ケストナーとの食べ比べになるのだが、私はフランク・ケストナーに軍配かな。

やはり同じようなものを取り上げても素材の産地や、カカオとの組み合わせでこんなにも変わるのは、チョコレートが持つ奥深さによるものと言っても良さそうです。


番外編◆Max Brenner/チョコレートソフトクリーム
今住んでいるところの地元百貨店のバレンタイン催事に出店していました。
チョコレートソフトクリーム自体は少しコクがあってまぁまぁな美味しさなんだけど、付け合わせのボンボンショコラが美味しかった!塩気を感じるプラリネが、甘いソフトクリームと見事な対比になっていて、あっという間に完食でしたー。ワッフルコーンも良かったですよ。