読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hibi no kurashi

マイペースに暮らすワタシの日々の記録

【商品紹介】バロックス オリーブジュース100%バージンオイル

モニターで参加させて頂いている、オリーブオイルのご紹介です。

オリーブジュース100%バージンオイル・バロックスのモニター募集|バロックスオリーブオイル ファンサイト|モニプラ

 

ミシュラン星つきレストランや料理研究家、美容好きな方々に支持されている「キヨエ」というオリーブオイルをご存知でしょうか?

 

私は以前から使用しており、癖のないサラッとしたテクスチャーのオイルは非加熱で使用するのが本当オススメで、そのまま飲んでも美味しい数少ないオリーブオイルです。喉につかえたりするような重たさは一切ありません。

 

キヨエを販売しているのが「バロックス」という会社なのですが、今回、社名が入ったオリーブジュースがリリースされました。

 

f:id:minanamina:20161127194629j:image

キヨエのように、まるでジュースのように飲める質の高さは変わらず、日常で使いやすい容量300mlのボトルとなっています。

 

f:id:minanamina:20161127195729j:image

余計なものは一切入っていません

 

製法はキヨエと同じノンフィルター製法で、トランス脂肪酸もゼロですが、異なるのは、青いオリーブ果実を取り入れている点。

これによって、キヨエよりも少し多く、少しお安く提供出来ているそうです。

 

キヨエは非加熱メインで使用していましたが、オリーブジュースは加熱調理で楽しんでみたいと思います。

www.valox.jp

【気になる備忘録】couturierのレジンクラフト

http://www.felissimo.co.jp/couturier/resin/images/sec3-main2.jpg

いつもお洋服のスタイリングや、流行の雑貨が気になるので

フェリシモのチェックは定期的に行っていますが

クチュリエはいつも注文しようと思ってもなかなか手が出せず

カタログやwebを眺めるだけ…

その中でも、手軽にできそうだなと思ったのがレジンクラフト。

 

しかも、この木枠に流し込む北欧チックなデザインのやつが凄く気になっていました。

ちょうどモニプラでモニター募集していたので応募してしまいました。

これからの時期だと、ダークカラーのストールやコートのアクセントに、温かな雰囲気をブローチで演出できそう!

【Couturier】木のフレーム 北欧モチーフUVレジンブローチ・5名|生活雑貨のkraso[クラソ] ファンサイト|モニプラ

Couturier[クチュリエ]

セブンイレブン とみ田 つけ麺

見つけてしまったんです。セブンイレブンで。

f:id:minanamina:20161110104812j:image

とみ田のつけ麺、買わないわけにはいきません。

f:id:minanamina:20161110104950j:image

店主開発の小麦粉を使用した麺だそうで、コンビニチルド用の特別な仕様?!なかなかこだわっている様子。

f:id:minanamina:20161110105138j:image

麺には小麦ふすまの文字があったり、魚粉にはいわし煮干やさば節などなど。さらにゆず皮までちゃんと入っている。

 

つけ汁のみを電子レンジで温めて、麺は付属の水でほぐすだけ。あつもり派の私は、申し訳ないが少々麺をレンチンで温めてしまった。

f:id:minanamina:20161110105354j:image

こんな感じ。

f:id:minanamina:20161110105531j:image

麺の太さはこんな感じ。つけ汁に絡めました。

f:id:minanamina:20161110105545j:image

いざ、実食!!

f:id:minanamina:20161110105636j:image

ずずずず……もぐもぐ……

 

つけ汁が   うっ美味い!!

とみ田の、スパイシーでちょっとだけ香るゆずがアクセントになった、箸が止まらないつけ汁が見事に再現されています。

 

一方、麺の方は…

私が少しレンチンしてしまったのが悪かったのか、それとも元々だったのか分からないが、コシが少し足りない。小麦の風味も飛んでしまっている。

セブンイレブンはうどんや蕎麦などの麺の改良がどんどん進化しているので、今回も期待してみたがちょっとハズレだったようだ。

 

どんどん改良して、定期的にとみ田のチルドつけ麺出して欲しいです。

具材なども改良の余地あるかと思う。

 

ごちそうさまでした。

 

 

【気になる備忘録】ガラスジャー風「ジッパーバッグ」

http://www.angers-web.com/Contents/ProductImages/0/item_main0045/146470_LL.jpg

 

【アンジェ】絵になる、ガラスジャー風「ジッパーバッグ」が当たる♪|インテリア雑貨セレクトショップ 「アンジェ web shop」|モニプラ

 

よくギフトやプレゼントで利用させていただく

アンジェ(http://www.angers-web.com/)さんで販売中のジッパーバッグが可愛くて、流行りそうな感じがします。

KIKKERLAND社のアイデア商品。

ハーブや香辛料などを入れて陳列しておくのも可愛いし、中にドライフラワーを入れてクリップで上部を挟んで、何個かをモビールっぽく演出するのも面白いかもなー。

色々なアイデアが浮かんでくる楽しいアイテム!

 

気になる方は、こちらからどうぞ☆

www.angers-web.com

宮城県松島町「le Roman」ロマン

本当、再開してくれて嬉しい。

震災後、廃業したり、規模を縮小したり、場所を変えて継続する等、自営業の皆さんは事業継続の道を探るために大変苦労されました。

以前と変わらぬ場所で、同じ景色の元で、再開できることは客にとっても喜ばしいこと。

 

ロマンは以前違うお名前でしたが、カフェの業態は変わりません。

パノラマハウスもそのままです。

 

景色は申し分ありません。日本三景を眺められます。美味しいスイーツと共に♡

(写真は8月のものです)

f:id:minanamina:20161019163452j:image

 

イチジクのパフェ

f:id:minanamina:20161019163235j:image

赤ワインで煮込んだイチジクと、ミルクが美味しいアイスクリームの素敵なコンビ。大人のためのパフェです。

 

レモンタルト

f:id:minanamina:20161019163401j:image

昔懐かしのレモンタルト。レモンの酸味が爽やかで甘酸っぱく、紅茶と合いそう。

 

f:id:minanamina:20161019163605j:image

ついでに、ソフトクリームはテイクアウト出来ます。

実は、パノラマハウスは昔ソフトクリームのみテイクアウトをやっていた、休憩所や展望台を兼ねた所だったそうです。

一緒に行った親がこの看板を見て、思い出していました。

昔も今も変わらぬ、この場所で。

という事ですね。本当に素敵な場所です。

 

f:id:minanamina:20161019163953j:image

 

ロマン
022-354-2778
宮城県宮城郡松島町松島字犬田10-174

西行戻しの松公園 パノラマハウス

青森市堤町「だいじゅん」LOVEです③

今回は会社の送別会で利用。

 

野菜に火柱立っているのに、厚切り牛タンに夢中で焦げ始めています…。

この日は少し強火だった。

いつもはベストなのに。

f:id:minanamina:20161019160929j:image

 

相変わらず誰も焼こうとしない。

私は焼肉奉行道を極めるのみです。

 

f:id:minanamina:20161019161236j:image

だいじゅんカルビpart2 安定の美味しさ。

おろしわさびとの相性は、トロける王道な関係。いつも頼みます。

 

レバーも頼んだんだが、写真がない。

初体験な味で感動したのです…。

 

 

だいじゅん
017-773-5085
青森県青森市堤町2-22-32

 

宮城県富谷市「ninna nanna」

 まぁまぁ昔からあるお店だったと思う。確か。

タルトや焼菓子が種類豊富で、富谷や泉の住人に支持されてるとか…そんな話を聞いたことがあって、富谷町をブラブラしてた時に行ってみました。

 

マスクメロンのタルト

f:id:minanamina:20161011165923j:image

いちじくのタルト

f:id:minanamina:20161011165940j:image

 

キルフェボンみたいなのを想像してたら違かった。フルーツ少なめでクリーム多め。

ちょっと物足りない。

ケーキは本当難しいですね。

 

 ninna nanna
022-358-9388
宮城県富谷市上桜木1-40-9

五所川原立佞武多

立佞武多の館が好きで、何年かに一度は訪れていたけど、今年は絶対生で観たいと思い、初日に行ってみた。

 

新作

f:id:minanamina:20161011000116j:image

女性がモチーフのものは久々かな?躍動感があって好きです。

 f:id:minanamina:20161011000250j:image

とある交差点の角で陣取ってたら、まぁ山車が近いこと!

館で静止しているモノを観るよりも、圧倒的な存在感と暗闇に浮かぶ彩色美に感動100倍です。(言い過ぎ?!)

 

 

帰りにお腹空いたので、ELMのリンガーハットで冷やしサラダちゃんぽん?みたいなのを食べました。結構美味しかった(^^)

f:id:minanamina:20161011001144j:image

青森市橋本「はしもと 藪き」

この日は生憎の雨。

ゲストを迎えに傘を差しながら JAL city へ向かった。

ゆっくり2人で話すのは8年振りくらいではないだろうか。ゲストは、高校時代のサークル活動で3年間相棒役だった同級生。

落ちこぼれ生徒だった私とは対照的に、高校で秀才っぷりを発揮し現在バリキャリの彼女。今回講演会を青森で行うって事で、夜のアテンド役を任されました。

前日は神戸で神戸ビーフを食べたって事だったので、やはり魚と和食と日本酒でまったり青森を堪能してもらうべきだと思い、はしもと 藪きへ。

 

昔話に花が咲き、肝心の写真はお刺身のみ。

f:id:minanamina:20161010234628j:image

平内のホタテ、今別のウニ、深浦のマグロ、あとは真鯛とかだったかな…。

いやぁ〜ウニとマグロは旬なこともあり絶品でしたわ。三陸の人は遠洋のマグロしか知らないから、深浦や大間のマグロの脂の乗りや風味にやっぱり度肝抜かれるんです。(黒毛和牛と短角牛のような違いというか…)

 

天ぷらや煮込み、シメに津軽そばとかを食べ、田酒などの日本酒もしっかり堪能。

安定の美味さです。

 

 はしもと 藪き
017-722-1315
青森県青森市橋本1-8-2 スカイプラザ 2F

青森市桂木「インディ桂木」

訪れたのは7月だったかな。

この日は太陽が燦々と照りつける夏日で、青森らしからぬ気温。スパイスのパワーを借りたくなり、ついついカレー屋に足が向かってしまいます。

そして、カレーメニューが色々揃ってるインディ桂木に行ってきました。

オーダーしたのは、夏野菜の牛すじカレー。
季節限定商品です。

f:id:minanamina:20161010232326j:image

もったりとした粘度のあるカレーです。
牛すじもゴロゴロ入ってます。
真ん中には生卵が乗ってて、ヴィジュアルが良いです〜。
夏野菜はサフランライスの上に乗ってて、オクラやゴーヤなど旬なお野菜が摂取できてボリュームもたくさん。

カレーは野菜が溶け込んでて玉ねぎがかなり入っているはず。トマト系の酸味は感じず、辛味の主張が少ないマイルドな仕上がりです。

普通に美味しかったです。

 

帰り際に1個50円のカレーパンを買って帰りました。これがなかなか美味しいので、是非お食事後のお土産としてチェックしてみて下さい。

 

インディ桂木
017-774-1566
青森県青森市桂木2-1-13

そういえば 函館競馬

だいぶ間が空きました。

住まいが変わり、県も変わりました。

僅かな期間の青森生活でしたが、濃密な時間をありがとう。また遊びに行きますね。

撮り溜めたお料理の写真が残っているので、青森で食べたもののご紹介は暫くさせて頂きます。

 

ところで、7月17日に新幹線で日帰り函館旅行をした時のこともアップし忘れていました。

 今年3回目の函館です。


目的は、函館競馬場の夏開催!
いやぁ〜、やっと函館競馬を生で観れる日が来ました。嬉しすぎです。そしてこの日は、GⅢ函館記念の開催日!
 
新青森から函館北斗まで、新幹線で1時間強。速いです。でも、函館中心部までは乗り換えしないといけないのが少し億劫です。

 

沢山の人出を予想して朝早めに出ましたが、競馬場に着いた10時の時点で、指定席は勿論、無料席も既に一杯。函館の夏開催にかける道民のパワー恐るべしです。

 

この日色々ありました。

久々に見ました。同着馬。

f:id:minanamina:20160927085211j:image

 

umajoスポットでは、素敵なラテを購入。

f:id:minanamina:20160927085347j:image

好きなラテアートを選べるシステムで、私はダーラマホースのステンシルアートを選択。

バリスタさんが一杯ずつ丁寧に抽出・アートをしてくれます。

ひと口飲んでみると…めちゃくちゃ旨い!驚き!( ´▽`)こちらのバリスタさん、Standard Coffee Labという有名店の方でした。実店舗に行ってみたい〜と思わせてくれる一杯です。

 

予想の方は、久しぶりに惨敗です。初めての競馬場では結果が良かった試しがないので、賭け金も少な目で遊びましたが…残念。

 

気を取り直して、美味しい食べ物探しと、ディナーのお店へ。

 

とりあえず函館の丸井今井に行ってみたら、六花亭の直営店があり、マルセイバターケーキ売っていました♡

黄色のクラシカルなパッケージを見つけた時にテンションが上がり、5個入りの袋買っちゃいました。(写真を撮るのも忘れるくらいのスピードで、1人で5個をあっという間に喰ったのでレポートはありません…)

その他には、賞味期間の短い生菓子から、あんみつとコーヒーゼリーも買いました。

f:id:minanamina:20160927090743j:imagef:id:minanamina:20160927090754j:image

コーヒーゼリーとても美味しいです。六花亭は添加物をなるべく使わないお菓子作りをずっとされているので、子供の頃から大好き。コーヒーゼリーも素材で勝負されてて、特にクリーム部分が“本物”で、しかもふわふわ仕立てで、ほっぺが落ちちゃいますよ。

f:id:minanamina:20160927091128j:image

 

ディナーは、トンペルデュさんへ。

(ついでにロワゾーパーマツナガさんは予約3回目もフラれてしまいました)

 

フランスやスイス料理が基本のお店です。

この日のディナーはうちら夫婦のみ。ランチは道外からの旅行客がいらっしゃってたようです。

 

f:id:minanamina:20160927092125j:image

f:id:minanamina:20160927092143j:image

f:id:minanamina:20160927092159j:image

f:id:minanamina:20160927092218j:image

f:id:minanamina:20160927092232j:image

f:id:minanamina:20160927092248j:image

f:id:minanamina:20160927092300j:image

充実の内容。肉と魚が交互にきてビックリ。

土地柄、やはり魚介料理が美味しかったです。

 

トン・ペルデュ
0138-83-2284
北海道函館市松陰町31-13 プレジオ函館松陰町 1F

 

 

藤崎町 中村醸造元

夏の暑さに体力を奪われる毎日ですね。

津軽も30℃以上が続くのか…と諦めモードです。まぁ湿気が他地域より幾分低いので、それだけが救いです。

 

こんな日々には、お酢が効きます。

最近愛飲しているのが、藤崎町にある中村醸造元さんの「津軽百花林檎酢」です。しかも、ゆず果汁入りです。サッパリと、すぅ〜っと飲める林檎の甘味・香りと、ゆずの爽やかな風味が美味しいです。

ゆず果汁が入っていない物もあります。

1瓶1200円位しますが、リピートしてもいいと思うくらい、飽きずに飲めます。酢もキツすぎないので、それが良いのかもしれません。

f:id:minanamina:20160807185909j:image

 

中村醸造元は、他にも、本醸造醤油「津軽」も美味しいですよ。

f:id:minanamina:20160807191756j:image

こちらのお醤油は、お刺身によく合います。キリッとした塩味と、濃い目の色、ふわっと立つ香りが良いんです。

それには理由があって、醤油醸造としては珍しく清酒杜氏が仕込んでいる醤油なのだそうです。だから香りが良いんです。繊細な風味も、日本酒仕込みのなせる技なのでしょうかね。

 

http://www.kanekame.jp

青森市堤町「だいじゅん」LOVEです②

だいじゅん大好きです。

焼肉屋は気に入っちゃうと同じ店ばかりです。ラーメン屋みたいに頻繁に行かないし、飽きることが無いから。

 

今回は旦那とです。

f:id:minanamina:20160807182820j:image

f:id:minanamina:20160807182804j:image

色々注文しましたが、食べるのに夢中で写真少ないです。

厚切りハラミは売り切れ必須なので、席予約時にお肉も予約しておきました。案の定来店してみると、黒板にはハラミ売り切れの文字が…。いつも無くなるのが早い!

 

だいじゅんカルビpart2が旨いですね〜。

マキも食べたかったけど、売り切れだったわぁ。これも電話予約しておけば良かったと後悔。

 

リベンジは早速8月中旬にやってきそうです。

 

オクトーバーフェスト

仙台では毎年6〜7月と9月にオクトーバーフェストがあります。

どちらも場所は錦町公園です。

ドイツビール好きには楽しいイベントですよね。

私は普段ビール飲めない派ですが、ドイツビールは特定の種類が飲めます。

以前ドイツ出張で開眼したのが、ヴァイスビア。その時はヴァイツェンと呼んでいました。

今回はアインガー社のウアヴァイセを300ml頼みました。

f:id:minanamina:20160727015612j:image

スナック類も一緒に購入。

奥の平べったいやつは、友人が買ったポテトパンケーキ。お洒落な名前だけど、ほぼ芋もちです。

 

ビールの解説を読むと

『フルーティで濃厚なヴァイスビア

ドイツ最大品評会DLGで金賞20回以上受賞、2014年度Europe's Most Successful Brewery受賞アインガー醸造所の人気No.1商品ウアヴァイセは力強いヴァイスビアです。通常のヴァイスビアよりも高濃度で仕上げており重厚感を堪能できます。会場限定の貴重な一杯をご堪能ください。

とあります。(HP引用)

フルーティさと、強くない泡、上品な香りが特徴です。これなら飲める〜嬉しい〜。

ラガーやピルスナーはダメなので、このウアヴァイセ気に入りました。来年も呑みたいでーす!

 

行った日は最終日だったので、ステージの盛り上がり具合はよく確認できませんでしたが、ドイツ人の演奏隊が頑張っていました。数年前はDEEP PURPLE とかロックも演奏してくれて、野外ロックフェス状態で最高なノリだったけど、いつの間にかやらなくなったようです。ちょっと残念。

 

 

青森市浪打「麺処 駒繋」

週1で通いたいお店です。

県内のつけ麺の中で、美味しい部類に入ると思います。(青森は、つけ麺根付いてないのが残念やけど)

 

メニューの中で一番好きなのはやっぱり「ゆず辛つけ麺」です。

f:id:minanamina:20160723232017j:image

柑橘系の酸味がパンチ効いてます。ただでさえ、丁寧にとった鶏ベースのスープがあっさりしてるのに、さらに酸味が加わり、遠くでトムヤムクンのスープが見えてきそうな感じです。

レモンを搾って柚子辛ペーストと一緒に麺に沢山絡ませて、その後につけ汁に付けて食べるのが私流です。みなさんどんな感じで召し上がってるのかな?

 

麺処 駒繋
青森県青森市浪打1-3-16